金継ぎキット(材料 道具)

urujyuの初心者用金継ぎキット

金継ぎに必要な基本の材料 道具が揃ったキットです。

「器を愛する世界中の方へ、日本のシンプルでナチュラルな金継ぎを届けたい」
その想いから、漆の木から採取した本漆、人の体に安心な純金や純銀、筋目のある肌から、古来より磨きに使われてきた植物の砥草など、伝統的な天然素材にこだわって作りました。

この「urujyuの金継ぎキット」は、2008年より十数年に渡って続けてきた、金継ぎ教室の生徒さんたちとの交流の中で生まれました。お家で使いやすい分量の材料や道具に、テキストと動画(youtube:「金継ぎurujyu」)も付いています。

漆の木から採取した樹液から、ごみだけを取り除いた、一番自然に近い漆「生漆(きうるし)」だけを入れています。

この生漆に、土を混ぜて欠けを埋め、そして小麦粉を混ぜて割れをつなぎ、そして木粉を混ぜて失くした箇所を形作ります。
木から採取したての象牙色の漆は、空気に触れながら飴色に変化し、弁柄など天然顔料を入れると赤く色づきます。
自然に近い生漆から、全てを自分の手で調合する。シンプルでナチュラルな金継ぎが、urujyuがお伝えする金継ぎの形。

古くから、受け継がれた漆の知恵と技術のバトンを、この金継ぎセットを通じて、皆さんに繋ぎます。

例えば、お裁縫箱で取れたボタンを繕うように、大切な器が壊れた時、金継ぎで繕う。そんな暮らしが、当たり前になるように。そんな思いを込めて作りました。

urujyuの金継ぎキットが、これから金継ぎを始めてみたい方や、一旦は諦めてしまった方の背中を押して、一歩踏み出すお手伝いが出来れば幸いです。

どうぞ、自然に還る素材を使い、器と人と自然が繋がる金継ぎ時間を楽しんで下さい

金継ぎキットの基本の材料と道具

初心者 金継ぎ 金継ぎキット 材料と道具 本漆 純金 純銀 砥草などの 伝統的 天然材料
画像は金継ぎキット「Advance」です。
    • 材料・・・ 生漆、蒔絵粉、砥の粉、弁柄、小麦粉、木粉
    • 道具・・・ ヘラ、筆、あしらい毛棒、磨きヘラ、ガラス板、小さな器、油、石粉、砥草、サンドペーパー(#400、#800#1500)、真綿、脱脂綿、スポイド、マスキングテープ、匙、爪楊枝、ビニール手袋

    • その他ご用意いただくもの
      ティッシュ、サランラップ、はさみ、カッターや彫刻刀、エタノール(テレピン油や灯油でも可)、漆風呂(発送時に使用したダンボールがそのままお使い頂けます。他、衣装ケース・紙箱など)、ビニール手袋は使い捨てになります。必要に応じてご自身でお買い求めください。
手袋 ティッシュ サランラップ エタノール 金継ぎ 初心者 道具
その他の道具
金継ぎ 初心者 自宅 漆風呂 箱 漆を乾かす 湿度 温度
漆風呂。湿度50~70%、温度20~25℃前後

Amazonからもお求めいただけるようになりました。